Musician Profile

田川ヒロアキ
山口県下関市出身。 ギターのネックを逆から押さえる独特なプレイスタイルの盲目のギタリスト。
先天性の視力ハンディキャップを持つことから、ギターの弾き方を視覚で知ることがなかったため、 先入観無く、床の上に置いたギターをピアノや琴のように弾き始めるようになる。 その独自な音楽性から少年時代より度々メディアに取り上げられる。
2008年に上京。LOUDNESSのヴォーカリスト・二井原実氏や爆風スランプのドラマー・ファンキー末吉氏、 山崎まさよし氏等、数々のトップミュージシャンとの共演でその存在が注目される中、 2009年には日本最大級のヘヴィメタルの祭典「LOUD PARK」にソロ名義でDr.長谷川浩二、Bs.寺沢功一と共に バンド形式で幕張メッセに立つ。
また、和とロックを融合させたよさこい曲やご当地ソングを全国各地へ提供する等、地域文化・活性化の為の音楽活動も行なっている。 出身地である山口県のふるさと大使も務め、音楽を通して県の魅力を発信。
現在は、自身のライブコンサート、CD制作、CMやイメージソングの作成、地域・学校・企業の催し物への出演、演奏を交えた講演会、楽器のデモンストレーションなど、様々な側面から音楽を広めている。
一方、長谷川浩二、寺沢功一と結成した「TAGAWA」としての活動を開始し、最高級のバンドサウンドの追及と共に、着々とファンを増やしている。

●ホームページ
http://fretpiano.com/hiechan/
 
close