Musician Profile

菅沼孝三
大阪で生まれ8才でドラムを始める。 15才でプロデビュー後、数多くのスタジオワーク、コンサートツアー、セッションに参加する。 自己のドラムスクール「菅沼孝三ドラム道場」を全国6カ所にて主宰。 クリニシャンとしても意欲的に取り組み、国内はもとよりワールドワイドにドラムフェスティバルや ドラムクリニックに参加。アーティストのサポートでは、CHAGE&ASKA、稲垣潤一、工藤静香、織田哲郎、 LOUDNESS、TOSHI(X JAPAN)、ローリー寺西、谷村新司、GACKT、HIDEKI(元SIAM SHADE)、LIV MOON、 吉川晃司、yasu(ジャンヌ・ダルク)のソロプロジェクト「acid black cherry」その他多数。 2010年5月には3枚目のソロアルバムをリリース。参加メンバーはビリー・シーン、高崎晃、 矢堀孝一、MASAKI、ジェレミー・クローク、他。 高速連打、変拍子、トリックプレイを駆使した独自のプレイスタイルで「手数王」の異名をとる。
close